株式会社エース・E  &  L


   株式会社エース・E & Lは自社製品を通じて、高齢の方々のEnjoy Life(E&L)を応援します。

耳が遠いご家族へのプレゼントに最適!

         〜〜神奈川電機商業組合本部様の斡旋対象商品としてご推奨頂いております。〜〜


高性能集音器 『Choju』 (聴寿)  新登場

                    「Choju」 は、株式会社エースエンジニアリングの登録商標です。

 

                         ◆本製品は補聴器(管理医療機器)ではありません。

                      現在耳の治療を受けている方や、聴覚に異常を感じた方は専門医にご相談ください。


 <<< こんな経験ありませんか? >>>


  ★『TVの音量が大きいと言われて、家族ともめる・・・』         

  ★『聞き間違いのせいでトラブルになった。ストレスを感じてしまう・・・』

  ★『今使っている補聴器は、音は聞こえているけれど
                             言葉がはっきり聞き取れない・・・』

  ★『周囲の会話が聞き取れないから、集まりの機会を
                             避けるようになった・・・』
 

 難聴は、認知症の危険因子の一つといわれています。

 ”Choju” はお年寄りの会話と笑顔が戻る集音器です。
   家族に「TVの音量が大きい」と言われたら難聴の始まりです。是非”Choju”をお試しください。

 「聞こえ」に不安がある方へ 朗報 です!

  ”Choju”はこれまでの集音器とここが違う!


 ◆ 『肉声がわかる、疲れない』自然な音声。

 ◆ 簡単操作の『手元で出来る、25通りの音質調整』。

 ◆ 長く使える『軽度難聴から高度難聴レベル』までを幅広くカバー。

 ◆ 市販の『単4乾電池1本で連続約100時間』、音量変わらず安定動作。


【製品情報】
  
 高性能聴力補助器
                  『 Choju 』 (聴寿)
         「Choju」 は、株式会社エースエンジニアリングの登録商標です。


◆違和感のない自然な音声で楽しく団らん!

◆高感度、「聞こえ」がもどれば会話が弾む!

◆簡単操作、通院不要のお手元音質調整!

◆4時間タイマー機能で更に節電!

◆便利な両耳・片耳兼用方式! 
    (片耳の場合はイヤホン1を使用)


<簡単操作方法ビデオ>

         
                  
           YouTube  https://youtu.be/WWEV7pufK6w


  <<簡単設定例>>
     ご使用中に以下のようなことが気になる場合は、音質調整スイッチ及び音量スイッチまたは
   音量ボリュームを以下のように設定すると改善する場合があります。
     
使用場面
1−低音 1−高音 2−低音 2−高音
音量
1.自分の声が大き
 く聞こえる。
ご自身の設定 ご自身の設定 ご自身の設定 ご自身の設定 音量スイッチ下げる。
 例:中 ⇒ 小
2.車内のエンジン
 音が大きく聞こえ
 る。
1または2 ご自身の設定 1または2 ご自身の設定 音量ボリュームを
1〜2目盛り下げる。
3.周囲の雑音やス
 リッパの音が大き
 く聞こえる。
1または2 ご自身の設定 1または2 ご自身の設定 音量ボリュームを
1〜2目盛り下げる
4.補聴器を使って
 も聞こえない。
音質調整3または
ご自身の設定
音質調整3またはご
自身の設定
音質調整3または
ご自身の設定
音質調整3または
ご自身の設定
ボリュームを目盛り
1にし、音量スイッチ
を大にする。再度ボ
リュームを1〜5に
する。
  商品出荷時は、音質調整:低音「2」、高音「3」、音量調整:「小」 に設定してあります。(予告なく変更する場合があります。)


【誕生秘話】

  1.「CHOJU」開発の想い     株式会社エース・E&L   代表取締役社長 津田博通
      株式会社エース・E&Lは、難聴者の方々の生活上の不便を解消するため、集音器「CHOJU」の開
   発を行いました。現在、市販されている集音器および補聴器は、たくさんのメーカーから提供されて
   います。これらの商品の問題点を解析し、「CHOJU」の開発に反映しました。 (続きはこちらから。)

  2.快聴快談               『Bestpia  2016年12月号(第358号)』 パリ通信第60号
      『 妻からの朗報』 12月の始め妻が楽しんでいるサークルで発売されたばかりの高性能集音器の現
   物紹介があり、 そのパンフレットを見て、早速開発者にお会いしました。相模大野駅の喫茶店で試聴
   させてもらって、「これは、素晴らし い!!」と周りが驚くほどの・・・。 
                          (小原靖夫様の原稿より抜粋。続きはこちらから。)


【お客様の声】
【補聴器
ご利用者】

「以前から左耳に補聴器を使用し、病院で再診したところ、新たに右耳にも補聴器を付ければ、左耳も聞こえるようになる、と言われた。納得が行かないうち、『Choju』を知って試してみると、音声レベルを「大」にすると左耳から聴こえた!嬉しい?」

【テレビの鑑賞で】
「TVを見る際、音量を上げないとドラマの声が聞き取れない。すると“うるさい!音が大きい!”と言われ、家族といつもケンカになっていた。『Choju』を試したら良く聴こえるので、慌ててボリュームを下げた。TV音量でのケンカはしなくなった」

【デイサービスで】
「デイサービス利用者様が試しに『Choju』を調整して装着してみたら、ビックリ
施設スタッフが今まで大声でゆっくり話していたのに、普通の音量・スピードでも意思疎通ができた。嬉しくてご本人が自ら積極的に話す傾向が見られるようになった」

【老人会で】
「最近耳がよく聴こえず、会話の輪に入れないので、老人会に出るのは気が進まないでいた。『Choju』はよく聞き取れ、会話に加わることができた。本体はポケットに入れ、コードだけ出ているので、あまり集音器とは気付かれていないと思う」

【耳鳴りが…】
「片耳だけ補聴器を使っていたが、長年耳鳴りに悩まされ続けていた。
『Choju』では両耳で使用したら、それまでの耳鳴りが気にならなくなった!」

【法廷で・・・】
「裁判所に傍聴に出掛けた際、補聴器で裁判官の声が聞き取れないことがあった。試しに『Choju』を使ってみたら、肉声をはっきり聞き取ることができたので驚いた」


【Q&A】

  Q1)本当に自分で設定が出来るのですか?     

      A)片耳25通り(低音5段階 x 高音5段階)の中からご自身で設定の変更が自在に可能です。使い始めてから、約1週間
        程度でご自身の最適ポイントが把握できるようになります。 最適ポイントが把握出来た後は、変更の必要はありません。
        もちろん変える事も可能です。
        動画による操作方法をご参照頂きますと操作イメージを把握できます。また、無料でサンプルの貸出も行っております
        ので、 お問い合せください。

        <<動画による操作案内ビデオサイトは、こちらから>>
       

  Q2)操作が難しいと使用できません。大丈夫でしょうか?

      A)簡易使用も可能です。電池を正しい方向に入れ、ダイヤル式ボリュームのオン・オフだけでも使用できます。 
         (初期設定: レベル3)

                               電源スイッチと音量調節              

  のところにあるダイヤル式ボリューム
を左に回すとカチッと音がして電源が入りが
大きくなります。逆に、右に回すと音が小さ
くなり、カチッと音がして電源が切れます。

  Q3)電池の交換タイミングは判りますか?

      A)電池交換の目安は約100時間です。
   

1)電池残量が少なくなると、赤く
点灯します。点灯後4時間程で電池
が切れますので、電池を交換してく
ださい。






2)電池消耗を防ぐ為にタイマー機能
をお薦めします。4時間で自動的に電
源がオフになります。再度電源を入れ
る場合は、ダイヤル式ボリュームで電
源をオンにします。



  Q4)自分の声が大きく聴こえるように感じるのですが・・・?

      A)今まで機器を使っていなかった時と同じように大声で話をした場合、高感度マイクは音を拾います。
        『Choju』をお使い頂くと、普通の声の大きさで充分聞こえますので、大声を出す必要はございません。
        また、下を向いて話すとマイクが自分の声を拾いやすくなるので、できるだけ正面を向いてお話ください。

  Q5)本体やイヤホンはどのように固定するのですか?

      A)本体には本体用クリップが、イヤホンにはイヤホン用クリップが付属しております。
       揺れを抑え、余計な擦音が発生しないよう固定します。男性は胸ポケットに本体を入れる場合が多い
       女性の場合には、市販の携帯ストラップ等を首から掛けた後、本体クリップで固定するのが一般的です。





                   (本体クリップ)                                (イヤホンクリップ)

  Q6)フワフワした白い物は何ですか?

      A)ウインドジャマー(風防)です。風切音を防ぐ役目を果たします。中には高感度マイクがあり、音を拾います。

                  

  Q7)本体の重さはどの位ですか?

      A)単4電池1本込みで約50?と軽量です。

  Q8)製品の保証期間は?

      A)お買い上げ日より1年間です。

  Q9)インターネット経由で買うことが出来ますか?

      A)インターネットを始めとする通信販売は現在行っておりません。

  Q10)どこで買うことが出来ますか?

      A)神奈川電機商業組合加盟販売店(ここをクリックでご購入いただけます。

  Q11)値段はいくらですか?

      A)神奈川電機商業組合加盟販売店(ここをクリックにお問い合せ下さい。


【お問い合せ】
 ★電子メールでのお問い合わせ   


                     (こちらをクリック)
       


  ★電話でのお問い合わせ 

                      042-740-8111

 

【会社概要】

 会社名     株式会社エース・E & L(エース エーアンドエル)

 代表取締役  津田 博通

 資本金     5,000千円
          (株式会社エースエンジニアリング100%出資)

 住所      〒252-0328
          神奈川県相模原市南区麻溝台6-9-9

 電話番号    042-740-8111

 FAX       042-767-7125

 関連会社   株式会社エースエンジニアリング

 事業内容   高齢者向け製品の企画・開発・販売。高性能集音器
          『Choju』はその第一弾。株式会社エース・E&Lは潟Gー
          スエンジニアリングの出資100%に子会社。(株)エースエン
          ジニアリングは電子機器産業界で30年余り貢献してきた
          技術者集団の会社です。
      

                                         <アクセスマップ>

  <展示会出展履歴>
    ◆2017.3.5  リハビリフェスタ2017(小田原アリーナ)
    ◆2016.11.30〜12.2  中小企業 新ものつくり・新サービス展(東京ビックサイト)
    ◆2016.11.19〜20 南多摩福祉機器展(エスフォルタアリーナ八王子)
    ◆2016.9.18〜19 福祉機器展示・相談会(ユニコムプラザさがみはら)

  <メディア紹介・広告実績>
    ◆日本老友新聞に広告を掲載しました。(2017年8月25日)

  <相互リンク>



アクセスカウンター

2017 (c) ACE・E&L CO. LTD. All Rights Reserved